頭皮ニキビの予防には栄養バランスにも注意を

頭皮ニキビの予防方法、まず頭を清潔にし、栄養バランスにも注意を

ニキビは毛穴の詰まりによって出来てしまうので皮脂の分泌量が多いと出来てしまう事も多くなります。
特に頭皮は皮脂の分泌量が多くでニキビが出来やすいですが、髪の毛が生えているのでニキビが出来ている事に気づかないという事も多いです。
そのため頭皮に痛みや痒みなどを感じた時にニキビが出来ている事に気づきます。
頭皮にニキビが出来てしまうと頭皮環境も悪くなってフケなどが発生しやすくなり抜け毛も増えてくるようになります。
そのため薄毛が進行してしまう可能性があるので頭皮にニキビが出来ないように、体の内側から予防していくという事も大切になってきます。

栄養の偏った食事を控える

即席麺
頭皮の皮脂に限った事ではないですが、食事のバランスを整えると皮脂の過剰な分泌を控える効果があります。
トンカツ、天ぷらなど油を使った料理ばかりを食べていると、皮脂の分泌が多くなり、ニキビを発生させてしまいます。
肥満になるほど食べ過ぎないことや、顔ニキビ等の他のニキビと同様に、体内から必要以上にビタミンを消費してしまうアルコールのとりすぎや、夜食・外食・即席食品・加工食品・お菓子・ファーストフードの食べ過ぎは油を多く摂取してしまうのでこれらの食べ過ぎは危険です。
最近では自炊をする人が少なくなり、脂質や添加物が多く含まれている食べ物を食べる習慣が付いているので皮脂の分泌量も多くなってしまいます。
また栄養が偏ってしまうので頭皮に栄養素が行き渡らなくなってしまい免疫力が低下してニキビが出来てしまう事もあるので気をつけましょう。
そのためファーストフードなど脂質や添加物が多く含まれている食べ物を食べるのは控えて、野菜や魚などを中心とした食事をしていくと頭皮のニキビを予防していく事が出来ます。
そうすることによって、ホルモンのバランスを良い状態に保つことが出来、ターンオーバーが正常なリズムになります。
糖分や香辛料の多い食事も皮脂腺や汗腺を活性化させ、皮脂の分泌量を増やすことがあります。
その結果、毛根に皮脂がたまり、アクネ菌などの細菌が繁殖してしまうわけです。

頭皮ニキビ予防を助ける食事

頭皮ニキビにいい食事
ニキビ予防にはビタミンB群を多く含む食品が効果的だといわれています。
新陳代謝を促し、皮脂の分泌を抑制するからで、レバーや卵、鶏肉などに多く含まれています。
美肌を保つビタミンC、ターンオーバーを促して皮膚の潤いを保つビタミンAも摂取しておきたいところです。
ニキビの炎症を抑制する力や肌の新陳代謝を促し、血行をよくする効果があるので多く摂取する事をお勧めします。
ただし、ビタミンは一気にとっても効果はありませんので、一日数回に分けて適量を取りましょう。
食べ物から摂取することが難しい場合は、ビタミン剤などサプリメントでの摂取でもかまいません。

頭皮のニキビ解消を徹底的に!!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*