頭皮ニキビの予防はシャンプー選びがとても重要

頭皮ニキビの予防には、シャワーがとても重要です

頭皮にブツブツができ、くしを入れたりシャンプーをしたりするときに、痛い思いをしたことはありませんか?
それは頭皮にできるニキビが原因です。
人目につかないからといって、気にしないでいたら、また再発してしまいます。
きちんと予防するようにしましょう。

適切なシャンプーの選び方

適切なシャンプー選び
シャンプーの選び方は、特におすすめなのはニキビ用のシャンプーですが、それ以外でもアミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーが頭皮にダメージを与えません。
洗浄力の強い高級石油系は頭皮の皮脂を取りすぎてしまいます。
頭皮には頭皮を守る“常在菌”や豊かな潤いを維持するための“皮脂膜”がありますが、強力な洗浄力を持つシャンプーを使うとこれらが失われてしまう恐れがあります。
もしもすでにニキビができてしまっているのなら、界面活性剤の入っていない無添加のアミノ酸系のシャンプーの使用をおすすめします。
刺激も少ないので、頭皮の余分な乾燥を防いでくれます。
自分の肌に合っていないシャンプーを利用していると、皮膚のバリア機能が弱くなったり、皮脂や埃等の汚れが落ちずに毛穴に残ってしまったりする原因となります。
皮脂は多すぎると毛穴づまりや肌トラブルなどを招きますが、反対にまったくないと頭皮を保護する膜がなくなってしまいます。
皮脂には、頭皮を外的から保護しダメージを防ぐ役割もあるので、ある程度必要なのです。
低刺激のものを使用し、頭皮を揉みほぐすように洗い残しがないように正しく洗浄しましょう。
髪の保湿のために頭皮を洗浄した後にしっかり乾かさない方がいらっしゃるようですが、頭が湿気で蒸れてしまうと、頭皮のターンオーバーを鈍らせてしまう結果になりますので、洗った後はしっかり乾かしましょう。

ヘアケア商品の使用も慎重

シャンプーブラシ
シャンプーブラシは、毛穴のつまりを取り除くことが出来ますが、意外に刺激になります。
ヘアケア商品は頭皮に出来るだけ触れないように付けたり、あまり使わないようにします。
ニキビが落ち着くまでは毛穴を詰まらせる原因にもなるので、整髪料の使用も控えた方がいいでしょう。
まだ軽い症状の場合は頭皮ニキビケア用のローションも販売されていますので試してみるのも良いでしょう。
頭皮ニキビの原因の多くに洗髪法とシャンプーとリンスの成分または整髪料が関係している場合があるようなので、まず、そこの部分を改善してみて様子をみるのが良いと思います。

頭皮ニキビはこう防ぐ!詳しいエピソードはこちら

頭皮のニキビの解消にはこれを使用!!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*