頭皮ニキビの原因について〜頭皮と皮脂腺〜

こんなところにニキビが?頭皮ニキビの原因について

洗髪やブラッシングで「痛い!」と感じて頭の表面にできものを発見することがあります。
頭皮にできるニキビは自分で見えにくい場所にあり髪の中に隠れているので、放置されやすい傾向があります。
そのため爪やブラシで傷つけて化膿させてしまうこともよくあります。
頭皮ニキビは顔や背中にできるニキビとほぼ同質のものです。
頭皮ニキビができるメカニズムは以下のようになります。

頭皮ニキビができるメカニズム

頭皮ニキビを気にする女性
毛穴近くの皮膚の新陳代謝に問題が起ると、頭皮の不要になった皮と皮脂が結びついて角質化します。
それが毛穴をふさぐと毛穴の内部の皮脂が外へ出られなくなり皮膚が盛り上がった状態になります。
その毛穴の中でアクネ菌が増殖して炎症を起こし、それがニキビになるのです。
頭皮ニキビは普通のニキビと同じですが、頭皮は毛穴が密集していて毛が多く、皮脂の分泌も顔や体より多いので、ニキビができやすい環境と言えるでしょう。
また上記で述べた見つけにくい場所であることもニキビを増殖させる原因になっています。

頭皮と皮脂腺

頭皮の皮脂線
人間の皮膚は汗と皮脂が混じった皮脂膜で覆われています。
皮脂を分泌する皮脂腺は、毛穴の奥にあって、皮脂は毛髪を伝わって外に出てきます。
皮脂腺は手のひらと足の裏にはありませんが、体中に分布しています。
特に頭皮には多くあり、顔のTゾーンの2倍あるといわれています。
さらに皮脂腺同士の間隔が狭く、密度が高い特徴があります。
よく頭がベタつくといわれますが、皮脂の分泌量が多いのです。
帽子をかぶるとよくわかりますが、帽子の中が蒸れてきます。
帽子をかぶらなくても汗はかいています。
汗の塩分が、頭皮に刺激を与えてしまいます。
頭の汗は、洗髪しないと洗い流せません。
外出先ではすぐに洗い流すのは難しいです。
帽子をかぶらない方がいいのかというと、そうとは限りません。
紫外線の浴びすぎを予防するためには帽子は欠かせないものです。
紫外線も乾燥を促し、頭皮に刺激を与えます。
頭皮にも髪の毛にも悪影響を与えます。
汗をたくさんかいた日には、正しく洗髪して汗を洗い流すことが大切です。

頭皮のニキビをさっぱり解消!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*