良いと思っていた物が原因でした

良いと思っていた物が原因でした

毎日髪の毛を洗っていても、たまには「頭皮がかゆいな」と思うことはありますよね。
触ってみたら、ポチっと何か出来ていても、ほんの1つか2つ位のものです。

自分でできることをやって様子を見ることに

枕カバー
ある日、かゆみを感じて頭皮を触ってみたら、左右の耳の脇5つずつ位ニキビのようなものが出来ていました。
こんなことは初めてで、驚いたのと変な病気なのかと心配になりました。
病院に行くべきなのかも分からず、しばし様子を見ることにしました。
最初に疑ったのは枕カバーでした。
毎日洗濯していた訳ではないので、雑菌が繁殖して、頭皮に悪影響を与えたのではないか?と思ったのです。
洗い替えを準備して、毎日交換することから始めました。
枕カバーの清潔さを保つには、シャンプーした髪をきちんと乾かすことも大切だろうと考え、必ずドライヤーでしっかり乾かしてから寝ることにしました。
1週間後、頭皮のニキビは増えはしませんが、イマイチすっきり治りません。
シャンプーは泡立ちも良く、洗い上がりも良い感じなのに何故?と思っていました。

慣れないことはしない方がいい

シャンプーやコンディショナー
しかし、ここに大きな落とし穴がありました。
確かにシャンプーは良かったのですが、一緒に購入したコンディショナーが厄介なものでした。
ノンシリコンはシャンプーのみで、コンディショナーにはシリコンが入ってました。
コンディショナーを毛先だけに揉み込む=頭皮に付けないように使用する。
ショートボブの私には到底無理な作業で、使用方法を間違えると毛根に残留物が付着し、頭皮のニキビの原因となっていました。
普段使用していたシャンプーとコンディショナーの数倍はする物が原因だったこと。
人間、慣れないことはしない方がいいなと思いました。

頭皮のニキビをスッキリ解消!人気ケアグッズランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*